クリニックについて

2020.11.01

開院1周年

皆様方のお支えにより無事に開院1周年を迎えることができました。
開院当初は、院内オペレーションも整っておらず、患者様にご迷惑をおかけしてしまうこともあったかと思いますが、1年間で様々なことが改善され、多くの方に受診していただき、内視鏡検査を受けていただきました。
中には、胃がんや大腸がんの患者様もおられ、手術を受けていただいた患者さんもいらっしゃいます。
今後も、「胃がん・大腸がんで亡くなる方をゼロに」をミッションとして取り組んでまいります。

今年は新型コロナウイルス流行の影響で、4-6月に検診、健康診断、人間ドック等受けることができずに、最近になって検査を受けるかたが多いようです。
その結果、再検査となった方が、受診されるケースが増えてきております。

そのため、内視鏡検査、特に大腸カメラの検査日に関して、予約が先になってしまうことがあります。
検査までの日数を短縮するため、今後検査枠を増やすなどしていきたいと考えております。

また、当院では検診・健康診断にも力を入れています。
最近では年度末など時期に関係なく、転職などで雇用時健診が必要となる方が多い印象があります。
健診結果も、検査内容にもよりますが、早いものでは当日や翌日にお渡しできますので、急ぎで結果が必要な方にもぜひ受けていただけたらと思います。

最近、クリニックへの電話が繋がりにくいとのお声をいただいております。
お問い合わせ内容、予約内容によっては、電話が長くなってしまうこともあります。
改善策として、電話自動音声による応答やコールセンターの設置を考えております。
患者様にとって、より利用しやすいクリニックとなるよう改善に努めます。

一方で、昨今のいわゆる「働き方改革」を鑑みて、現状19時までの診療時間を少し早めることも考えております。
完全予約制として、患者様の待ち時間が長くなることのないよう工夫をしていくことも考えております。

今後冬本番を迎えるにあたって、新型コロナウイルス流行の第2波、第3波が予測されます。
当院では、感染対策も徹底しております。

コロナ感染対策


安心してご来院ください。

胃がん・大腸がんはコロナウイルスを待ってはくれません。
今後もより多くの方に、当院の特徴である、「苦痛の少ない胃カメラ・大腸カメラ」を受けていただけたらと思います。

開院2年目も初心を忘れずに、クリニックに関わる全ての方への感謝の気持ちをもって、日々診療にがんばります。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。